縁故ナシで幼稚舎合格された方にお聞きしたいです2

慶應義塾幼稚舎
①どのようなお子さんですか
②受験までに親として努力されたことは何ですか
③「光る子ども」とは結局どういうお子さんだと思いますか
④お子さんは入学後どのような学校生活を送っていらっしゃいますか
⑤お子さんの将来についてどのような展望をおもちですか

ママ友が縁故を使った…と言ってました。
参考まで。

信じない人もいて荒れるでしょうが…
○○さんには 縁故なし、と言ってあるので
縁故で入ったこと、秘密にしてね!
と口止めされました。

友人のお嬢さんが全く縁故無しで合格されました。
利発なお子さんで、絵画製作が光っていたのかよく言われている「お声かけ」が、まわりのお子さんにはなかったけれどあった、と言ってました。

今は慶女(高校)です。
成績もまずまずだそうです。

試験官の先生、よく見ておられたのですね。

女子は慶応系の血筋優先です。→ フリー枠は少ない。
男子は実力の子も欲しい。 → 多少のフリー枠はあるはず。

なぜこの結論に至ったかというと、慶応系血筋のご家庭の兄妹、姉弟のきょうだいの場合、女子は合格してるのに男子は合格していない場合が多いからです。
あとは、お顔も大事ですね。

自分の子どもの経験談ではなく、知り合いのお子さんで合格なさった男の子は、
これは天性のものと思いますが、とにかく人懐っこかったです。
お顔は、日本的な感じでした。お母様は地方のご出身で、お父様はお医者様でしたが、
慶応ではない医学部でした。

女の子の知り合いは・・・お父様は東大卒の(文系)専門職でしたが、お母様は高卒でした。なので、可能性はゼロではないと思います。
私の印象では、天真爛漫さや言葉の達者さが重要な学校というイメージです。
(天性の要素が大きいような気がするのです)

某有名人は、お嬢様は幼稚舎ですが、男の子二人は他校なので、有名人といえども、フリーパスではないとも思います。(芸能人ではありません)でも、狭き門には違いないので、覚悟は必要と思います。

この様な事は、投稿すべきではないと思うのですが、普通部留年は、ほぼ幼稚舎組です。

人間的には魅了的な方が多いので、一科目Eだからといって、留年させる普通部は厳し過ぎると思いますが…(苦手な分野があっても社会に貢献できる逸材ならば良いと私自身は、思っているので。)

コネが多いと言われる幼稚舎に拘る必要はないように思います。

一般人ならば、普通にお勉強をして普通部、中等部、SFG入学で宜しいのでは無いかと思います。

普通部からでも、人間力があれば、幼稚舎組と変わらず、輝けますよ!

小学1年生から6年生まで、同じ担任教諭で、中受組と同じ学力に仕上げるには、相当の家庭力が必要でしょう。

幼稚舎は、体力、人間力を鍛えて下さいます。あとは、篠笛…(わかる方だけ、笑って下さいませ。)

年長になってから教室通いしました。子供には過度のプレッシャーはかけず、楽しめる範囲で準備していました。結果的にそれが良かったとも思っています。

光る子供かはわかりませんが、よくしゃべります。疑問があるとすぐ聞いてきます。絵本ではなく、絵のない児童文学を読み聞かせしていましたが、長時間話を聞き理解する訓練になっていた気がします。

運動は、バレエを習っていたため、指示行動はすんなりできました。バレエは姿勢もよくなりますし、指示を聞く力も養われるので、やはり女の子には良いなと思います。

親力については詳しく申し上げられませんが、夫婦でこれまでの生き方に自負とポリシーあり、その思いの丈をしっかり書きました。ゆえに、願書も判断してくださったのではと思います。

コネなしですが、コネを探そうとも思いませんでした。コネなんて、探して見つけるものではなく、そこに自然とあるものと思います。正々堂々と臨めばよいと思います。

[お守り]

タイトルとURLをコピーしました